CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook スタッフ専用ページ

研修情報

【高陽荘】特養「オンライン研修受講~高齢者虐待防止への取組」

2021年12月3日

こんにちは。高陽荘です!

 

早いもので12月。年々、月日が経つのを早く感じます…。

新型コロナも少し落ち着きつつありますが、オミクロン株など心配なニュースを目にすると、あと少し緊張感を持って過ごす日々が続くのかなと感じる今日この頃です。

 

さて、今回は、特養:介護職員が受講したオンライン研修のご報告です。

 

高陽荘では、コロナ渦で面会を禁止していた期間も長く、特養などの入所施設では、ご家族やボランティア、外部業者の方の出入りが全くない状況が続きました。

この状況が長く続くことで、「外部の方が来られないため、職員の緊張感が保てなくなっていることはないか」、「ご利用者への声掛けも馴れ馴れしくなっていたり、キツイ言動になってはいないか」など、職員間でも危機感を持っており、会議などの場面でも、常に意識をもって行動していこうと職員間で話をしていました。

 

そのようなタイミングで、広島県地域包括ケア推進センターから、令和3年度 高齢者虐待防止研修(オンライン研修)として「養介護施設従事者等による高齢者虐待防止への取組」の案内が届きましたので、受講することにしました。

オンラインでの視聴研修のため、複数回に分け、特養の全介護職員26名で受講することができました!

 

講義の内容は、

・ 虐待がなぜ起きるのか

・ 高齢者虐待とは

・ ある事例から

・ 養介護施設従事者等による高齢者虐待の現状と動向

・ なぜ不適切ケア・身体拘束・虐待が起きるのか

・ 高齢者虐待防止に向け取組

・ 職員一人ひとりが取組むこと、組織として取組むこと、チームとして取組むこと

など、3部構成で1時間15分程度の充実した講義内容でした!

 

今回の研修を受講し、改めて自分たちの日々のケアについて見つめなおす良い機会となりました。

IMG_0858IMG_0858 - コピー

(研修報告書には、各職員からたくさんの気づき、学んだこと、活かしていきたいことの記載がありました!)

 

「虐待」へと繋がっていく可能性のある「不適切なケア」について、「虐待の芽」であるとの認識を持ち、日頃から職員間での指摘や相談、話し合い等ができる関係性を、これからも深めていき、より良いケアを行うことができるチームを目指していきたいと思います。

 

IMG_0827

 

研修情報一覧に戻る

手話辞典

スマイルキッチン

こども園サイト