CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook スタッフ専用ページ

研修情報

2019年度 末吉いづみ保育園 #研修報告『勉強会』

2020年2月14日

毎年、職員の中で係を立てて、月に一回、18:30~19:30という時間の枠を使い、その月ごとに研修内容を考え、園内研修に取り組んできました。「保育」を様々な観点から研究し、学びを深めていくことで、より良い保育を求め、職員一同、日々の保育に励んでいます。
今年度も昨年度までと同様に、園内研修を行ってまいりましたので、文面上ではありますが報告したいと思います。
4月…新しい職員も入社し、保育理念や共通事項などを周知する時間として園内研修を行いました。改めて再確認することも多く、新しい年度を始める上で、良い学びとなりました。
5月…外部の講師を招かさせて頂き、子どもたちの遊びという観点から、遊びのサポートの工夫や、子どもたちを取り巻く環境など、学びを深めていきました。
6月…園内研修として、経験年数別に職員が分かれ、「丁寧な保育」とは、というテーマで話し合いました。
7月…大勢の職員が働いている職場を、より良いものにしていこう、というねらいの下、各場所でのマナーや心得、気遣いについてグループディスカッションを行いました。
8月…ヒヤリハットが有効に機能していない現状を踏まえて、ヒヤリハットの形式の変更、書き込む内容の再確認、周知を行いました。ヒヤリハットが有効に機能していくことで、怪我の件数も減ったように思います。
9月…園内の環境整備の一環として、普段保育で使用している保育室、玩具、絵本や紙芝居など、清掃、修理を行いました。普段から清掃は行ってはいますが、改めて時間が取れたことによって細かな部分まで清掃を行うことができ、職員の意識も高まったように思います。
10月…神奈川県警の生活安全課に協力して頂き、ロールプレイングという形で、想定も伏せたまま、職員向けの不審者対応訓練を行いました。緊張感のある雰囲気の中、一人ひとりがどういった対応をしていけばよいのか、学びに繋がる研修でした。
11月…末吉消防署の方々に来ていただき、心肺蘇生法と通報訓練を学ばせて頂きました。心肺蘇生法においては、毎年変わっていく点や、改めて学びなおす点も様々あり、職員一人ひとりの意識が高まるような研修でした。
12月…10月の不審者対応訓練を映像として残しておいたので、それを見直した上で、対応の改善点などを話し合い、もう一度職員の中で役割を決め、不審者対応訓練のロールプレイングを行いました。
1月…外部の講師を招かせて頂き、わらべうたを学びました。学んだわらべうたを日々の保育に取り入れたりと、職員の保育の幅が広がったように思います。

このように、今年度は様々な観点から園内研修を行っていくことで、職員の意識、質の向上、保育に対しての向上心の底上げへと繋げていきました。これからも園内研修の大切さを意識して、日々の保育に励んでいきたいと思います。

研修情報一覧に戻る

手話辞典

スマイルキッチン

こども園サイト

川崎区日進町複合福祉施設ブログ