CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook

施設一覧



施設一覧

広島保育ブロック

広島北ブロック

広島南ブロック

広島西ブロック

関東高齢障害ブロック

関東保育ブロック

大阪ブロック

手話辞典

スマイルキッチン

あすらや荘

キャンパスの特色

キャンパスは呉市郷原町の高台にあり、周辺には緑豊かな田園風景が広がって、キャンパスからの眺めは絶景です。「あすらや」という名前は「アースラヤ=心よるところ皆ここにあり」というインドの古語(サンスクリット語)に由来しています。これは、聴覚障害者専用の養護老人ホームをスタートした当時、社会の中で隔絶された生活をおくってこられた方々にとって、仲間とともに過ごす最後のすまいであることをあわらしたもので、その後のあすらや荘全体の大方針にもなっています。その結果、現在では、老人保健施設に認知症専門棟を設けるなど、さまざまなご利用者がともに生活する場となっています。また、特別養護老人ホームはユニット型個室としては、非常に負担の軽い施設です。こうした特色も、あすらや荘の設立の思いが反映されたものと言えます。
また、新広駅前で運営しております東部地域包括支援センターは、スタッフも12名程度の大所帯の事業所になっていますので、何かお困り事があればお気軽にご相談ください。

設立経緯

昭和51年7月、全国で初めて聴覚障害者専用の養護老人ホームを開設しました。当時は、今ほど手話も普及しておらず(現在も手話を習得されているご利用者は多くはおられません)、聴覚障害と高齢化という両方の課題を持つ方々の多くは、社会の中でなかなか認識されにくい生活課題を抱えていました。その翌年昭和52年11月には特別養護老人ホームを、平成9年4月には老人保健施設を開設しています。
その後、平成10年11月には(現在では非常に数が増えましたが)市内初となる認知症対応型のグループホームを開設しました。このほか、ショートステイ事業、訪問介護事業、通所リハビリテーション事業、居宅介護支援事業を開始するとともに、地域包括支援センターの業務も受託し、高齢者総合福祉施設として運営を行っています。平成19年には特養を建て替えイメージも一新していますが、困っている方ほどご利用しやすい施設でありたいという思いは大事にしたいと思います。

キャンパスが今抱えている課題

あすらや荘も歴史が古い施設の一つであるため、ハード面では、施設の老朽化に伴う改修が常に必要になっています。
また、ソフト面でも、経験がある反面、その経験にとらわれすぎていないか常に省みなければならないという課題があります。特に、最近は移乗介護(車椅子⇔ベッドなど)における機器の使用や、それに伴う職員技術の統一を課題としています。
特養や老健だけでなく、養護においても重度化が進みつつある中では、こうした新しい介護技術の習得はキャンパス全体の課題といえます。

第三者評価受審結果

ご利用について

養護老人ホーム

あすらや荘の場合,身体障がい者手帳(聴覚)をお持ちの方が対象です。
福祉事務所にて当施設への入所が適当であると判断されると、福祉事務所から当施設に入所依頼が届きます。それに基づき、当施設の相談員がご本人様と面談等を行った上で入所となります。
また、DV(家庭内暴力等)などのため緊急に入所が必要な場合は、居室に空きがあれば福祉事務所を通じて緊急入所も出来ます。
[担当相談員まで]
定員50名(全室個室)

特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・グループホーム

入所申込は施設へお申し付けください。申込書へ必要事項をご記入いただき提出していただきます。
なお、平成27年度介護保険制度の改正により、特別養護老人ホームに入所できるのは原則要介護3以上の方となっておりますが、要介護1、2の方でも一定の要件に該当すれば、特例として入所が可能となります。
申し込み順ではありませんので直接担当相談員までお問い合わせください。

【特別養護老人ホーム】
※ 要介護3以上の認定が必要となります。(要介護1・2の方は条件付きでのご利用となります。)
【介護老人保健施設】
※ 要介護1以上の認定が必要となります。
【グループホーム】
※ 要支援2以上の認定が必要となります。
※ 医師から認知症の診断を受けた方が入所対象となります。
※ 呉市に在住の方が入所対象となります。
[担当相談員まで] 
定員特別養護老人ホーム:100名(全室個室)
   介護老人保健施設:80名(個室 8室・2人室 6室・4人室 15室)
   グループホーム:18名(全室個室)

利用申込書 料金表

特養・老健ショートステイ・デイケア・ヘルパー

利用をご希望されるご本人様へ事前に面談とご契約が必要となります。
担当のケアマネジャーさんへご希望日をお伝えください。ケアプランに基づいてサービス調整を行います。
※ご利用にあたって要支援・要介護の認定が必要となります。
※ 訪問介護は自主契約サービスにて認定を受けていない方でもご利用可能です。
[担当相談員まで]
定員短期入所生活介護(ショートステイ):18名(全室個室)
   介護老人保健施設:介護老人保健施設の空床利用(個室・2人室・4人室)
   デイケア:10名

利用申込書 料金表

居宅介護支援事業所(ケアマネージャー)

担当のケアマネジャーにご連絡ください。サービス調整を行うために訪問・面談の日程調整を速やかに行い、介護保険サービス等のご利用調整を図ります。

呉東部包括支援センター

担当の社会福祉士、保健師(看護師)、ケアマネジャーにご相談ください。
ケアプランに基づいてサービス調整を行います。

まずはお気軽にお問合せください。各事業所ごとの担当相談員が相談をお受けいたします。身体の状況やご家庭の事情等に応じて、適切なサービス案内をさせていただきます。施設見学も随時行っておりますので、お申し付けください。
・ 基本料・各種加算などは介護保険制度に基づいた利用料金設定となっております。
・ 世帯の収入状況で食費や居住費などが減免されることがあります。
・ 被爆者手帳をお持ちの方は、介護サービス料の免除に該当するサービスもあります。

スタッフ紹介

施設概要

キャンパス名 あすらや荘
設立 昭和51年7月1日
所在地 〒737-0161 広島県呉市郷原町2380番地
施設長 介護老人保健施設・在宅サービス 萬行 隆晴
養護老人ホーム・特別養護老人ホーム 原 真市
TEL 0823-77-0949
0823-76-3333(呉東部包括支援センター)
FAX 0823-77-1207
0823-76-3334(呉東部包括支援センター)
お問い合わせメールアドレス asurayaso@misasakai.or.jp

施設一覧へ戻る