CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook

採用情報 採用情報

杉原未来(ベルデさかい 介護職)杉原未来(ベルデさかい 介護職)

結婚と同時に広島から大阪へ三篠会だから、続けられた

勤務地 ベルデさかい
入職年月日 2008年入職
この仕事をして
いなかったら?
OL
好きな言葉 一期一会
夢は? 模索中
趣味 飲むこと(お酒)
20(10)年後の私は? ばりばり働いて、遊んでる

杉原未来

スタッフインタビュー

毎日、心を動かされる瞬間がある

大学で教職を取った時に、実習で障害者施設に行ったことがきっかけで、福祉の仕事に就きました。学校の実習にも行ったのですが、教育の場より、生活の場の方が私には合っていたのだと思います。これまで三篠会の3つの施設で勤務してきましたが、ずっと障害者支援に携わらせてもらっています。やはり人対人なので、ご利用者の方たちとの関わりの中で、毎日のように心を動かされる瞬間があるんですよね。広島に居た頃に、すごく親切にしてくださった高齢のご利用者の方がいらっしゃいました。その方とは離れてからも手紙のやり取りをしたり、子どもが生まれたら顔を見せに行ったり、私もおばあちゃんのように慕っていました。逆に、入職後すぐの頃ですが、ご利用者の方の言動に腹が立って、本気でけんかになってしまったようなこともあります。苦い経験もありますが、人と関わり、いろんな気持ちを味わいながら働くことが、私の仕事のやりがいになっているのだと思います。

ママ世代にとって、働きやすい環境

大阪に来たのは、結婚がきっかけです。夫の仕事の都合で、大阪で新生活を始めることになったのですが、ちょうど同じ頃に、この「ベルデさかい」が開設されることになり、私もこちらの配属になりました。入職から丸8年が経ち、その間に結婚や2人の子どもの出産もありましたが、今もこうして変わらず好きな仕事を続けられるのは、三篠会だからですね。上の子は保育園がなかなか決まらず、1年半も育休を取らせてもらいました。子どもの急病の際も、快くお休みさせてもらえるのは、本当にありがたいと思います。ママ世代にとって働きやすい環境だからなのか、同じ職場に私のような小さな子どもを持つ女性が5~6人います。

看護師になるという新たな目標も

今後また夫の転勤があるかもしれませんが、できればずっと三篠会で働きたいですね。まだ具体的に決まっていることではないですが、いつか働きながら、看護学校に通いたいと思っています。看護師になって、ご利用者の方と関われる範囲を今よりもっと広げたいんです。こんな風に新たな目標を持つことができるのも、職員のスキルアップを支援してくれる制度があるお陰ですね。これからも家庭生活や育児はもちろん、仕事も楽しく続けていきたいですね。

ご利用者の方々や、職員に支えられこれからも三篠会で働き続けたい

スタッフ紹介一覧に戻る

採用情報

手話辞典

スマイルキッチン

東村山開設ブログ