CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook

採用情報 採用情報

柏木麻美 柏木麻美

自信が持てない時期を乗り越え「自分で考える」大切さに気づく

勤務地 喜生園
入職年月日 2009年
趣味
読書
本屋、図書館に行くこと

柏木麻美

スタッフインタビュー

緊張を解いてくれたのもご利用者

大学では社会福祉を専攻し、介護や保育について学んでいました。実習で訪れたのがこの「喜生園」で、高齢者の方との触れ合いの中で、働くことの楽しさを実感したことを覚えています。実習では保育園にも行ったのですが、介護の仕事の方に、より大きなやりがいを見出したのだと思います。三篠会は他にもたくさんの施設があるので、色々な経験ができると思い、志望しました。
入職後、ご利用者の方の中で、私が実習に来たことを覚えていて話しかけてくださった方がいらっしゃったのは、すごく嬉しかったですね。私はすぐに緊張してしまうのですが、入職したてでガチガチになっていた私の緊張を解いてくれたのも、ご利用者の皆さんですね。

小さな変化に気づくことが大切

入職して7年目の今、思うことは、日々ご利用者の方々を観察することの大切さですね。例えば、昨日までは元気だったけど、今日はちょっと様子が違うとか、そういった変化に気づくことの大切さ。やはり新人の頃は業務に追われて、小さな変化に気づけないことも多かったように思います。
小さな変化を見逃すと、具合が悪かったのに我慢させてしまったり、病院へ連れて行ってあげるのが遅れてしまったりということになってしまいます。ご利用者が何を感じているのか、しっかり観察し、察して、どうすることが良いのか考えることが大切なのではないでしょうか。

ご利用者が毎日楽しく過ごすために

この仕事の最大の魅力は、第一線でご利用者の皆さんと触れ合えること。とはいえ、やめたいと思った時期もありました。自分に自信が持てなくて「本当に私はご利用者さんの役に立てているのだろうか」と不安だったんです。でもちょっと「笑顔がいいね」と褒められると、それだけで1ヶ月くらい頑張れるんですよね。そのうちに、結局はどうしたらご利用者さんが楽しく生活できるのかを、周りの意見を聞きながら、自分で考え、行動するしかないということに行き着きました。
旅行や施設内での行事など、自分が企画したことが成功し、ご利用者さんが喜んでくれると、本当に嬉しいですよ。ここは新しいアイデアも受け入れてもらえる職場です。これからも、ご利用者さん同士の会話が広がり、新たな交流が生まれるような企画を考えていきたいですね。

スタッフ紹介一覧に戻る

採用情報

手話辞典

スマイルキッチン

東村山開設ブログ