CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook スタッフ専用ページ

採用情報 採用情報

新井千晶新井千晶

子どもたちが成長していく姿をそばで見守れる幸せを実感

勤務地 末吉いづみ保育園
入職年月日 2012年
20(10)年後の私は?
仕事バリバリしながら子育てを楽しむ!

新井千晶

スタッフインタビュー

職員同士の雰囲気の良さが入職の決め手に

本当に子どもが大好きなんです。学生の頃は、小学生とキャンプをしたり、児童館でボランティアをしたりする活動をしていました。私が三篠会の保育園で働きたいと思ったのは、実際に園を見学して、職員同士の雰囲気がとても良かったからです。子どもたちに楽しい園生活を送ってもらうためには、職員も楽しめないといけないですよね。三篠会の保育園なら、私も子どもと一緒に楽しめると思い、入職したいと思いました。

0歳児を担当し、戸惑ってばかりの1年目

1年目に担当したのは0歳児。最初はどう接していいのか分からなくて、戸惑ってばかりでした。なんで泣いているのか、どうやって安心させてあげたらいいのか分からないんです。先輩たちにアドバイスしてもらいながら、見よう見まねでやってみて、少しずつ、私なりの接し方ができるようになりました。
今は4年目なので、抱っこしてミルクをあげていた小さな赤ちゃんが、今はもう自分でトイレに行けるし、おしゃべりもすごく上手になってるんです。子どもたちが成長していく姿をそばで見守れるということは、本当に幸せですね。

子どもたちと気持ちを一つにして、挑戦する

今年は初めて幼児クラスを担当しています。1人で18人の子どもたちを見るので、こっちでトラブルの仲介に入っていたら、あっちから「せんせー」って呼ばれる。私自身まだまだできていないことも多くて、未熟さを実感する毎日です。でも乳児クラスとは違う楽しさもたくさんあります。何よりも子どもたちとの会話でしょうか。おうちであったことを話してくれたり、こちらが話したことを覚えていてくれたりすると、すごく嬉しいですね。
みんなで気持ちを一つにして何かに挑戦できるのも幼児ならでは。運動会のパラバルーンは、毎日毎日練習。そして少しずつ上達して迎えた本番は、本当に感動しました。
これからも、私も子どもたちの成長に負けないように、保育士として成長していきたいですね。そのためにも、子どもと一緒に楽しむ気持ちは、忘れたくないですね。

スタッフ紹介一覧に戻る

採用情報

手話辞典

スマイルキッチン

東村山開設ブログ