CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook スタッフ専用ページ

採用情報 採用情報

中山友里中山友里

いつも笑顔が絶えない介護を目指して、まだまだ奮闘中!

勤務地 障害者支援施設 白木の郷
入職年月日 2012年
この仕事をしていなかったら? 飲食店かけもち かな・・・

中山友里

スタッフインタビュー

マニュアルに頼らず、自分なりの手段で

三篠会に入社する前は、身体障害者の方たちと関わることがほとんどなかったので、最初はやはり不安でした。私でちゃんとやっていけるのだろうか…と。
利用者の方から信頼してもらえないと、介助もスムーズにはいかないので、最初は苦労することも多かったです。
特に大変なのは、利用者が50人くらいいらっしゃる中で、それぞれの方に合った介助をしなければならないということでしょうか。
マニュアルもあるにはありますが、やはり自分なりの手段を見つける必要があります。

辛い時は、同期メンバーの存在が支え

最初は「あなたの介助を受けたくない」と拒絶されたこともありましたし、心が折れそうなこともありました。けれど、やめたいとは思わなかったんですよね。
やはり励まし合ったり、刺激を与え合ったりできる同期のメンバーの存在が大きかったと思います。
同じフロアにもいるし、三篠会全体では20人くらいのメンバーがいます。
同期とは飲み会をしたり、夏はキャンプ、冬はスノボに行ったりすることもあるんですよ。仲間がいるっていうのは、本当に心強いですね。

任せてもらえる仕事がやりがいに

今年からは、「ノーリフト」のチームに加わり、介護者の腰痛予防と利用者の安心感のために、持ちあげたり抱えあげたりしない介護のための研修を受けています。
フロアの代表として、他の職員に広めるという役目もあります。
他にもイベントなど任せてもらえる案件が増えたので、普段の介護業務とはまた違うやりがいも感じています。
友達に言われた言葉ですが「やらされているじゃなく、一緒にやっていく」という姿勢で、楽しんで取り組みたいと思っています。

利用者の方とのおしゃべりが大好き!

私は入社して3年目ですが、自分の仕事内容について、今はまだ全く納得できていません。
ほんとにこの仕事が合っているのかどうかも分からないので、悩んでしまうこともありますが、楽しいと感じることが増えています。
特に利用者の方とのおしゃべりですね。食べ物のこととか、好きなテレビ番組の話題など。ほんと何気ないことばかりですが、そうした関わり合いが、信頼関係につながるところもありますから、大切にしています。
まだまだ道半ばですが、1人1人の利用者の方のことをもっと理解して、いつも笑顔が絶えない介護を目標に、これからもがんばっていきたいです。

スタッフ紹介一覧に戻る

採用情報

手話辞典

スマイルキッチン

東村山開設ブログ