CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook スタッフ専用ページ

研修情報

【川崎さいわい】第4回ノーリフティングケア研修 さらば熱量ブラザーズ

2019年9月14日

令和元年9月2日、9月3日で第4回「ノーリフティングケア研修」と「関東選抜指導者養成講座(仮」が実施されました!

気づけば9月に入り少し肌寒さを感じさせる中、今回は控えめに一括でまとめての更新となります。

夏も終わり、いつもでもお祭り気分ではいけませんね。

さて、9月1日より就任された新キャンパス長からのご挨拶。

IMG_8379[1]

恒例のオープニングアクトは相変わらずのやや受けから研修は始まりました(*‘∀‘)

IMG_8432[1]

お題は「ポジショニング」

IMG_8438[1]

みなが言います。

褥瘡予防のため、拘縮予防のため。

IMG_8414[1]

香川先生はこう言いました。

ポジショニングは「寝る支援」

施設では1日の半分以上をベッドで寝て過ごす方が多いです。

快適な生活を送る為には人にとって大切な「睡眠」を「支える」ことで、

それが結果的に褥瘡や拘縮予防に繋がっていくのかもしれません。

IMG_8439[1]IMG_8386[1]IMG_8381[1]IMG_8437[1]

研修の様子としては普段と同じように賑やかに…ともいいきれない状況でした。

IMG_8401[1]

「ポジショニングって何が正解わからないから難しいよねぇ」→×

「正解がないから難しい」→〇

その日によって人は気分も変われば体調も変動し、疲れが出れば身体の硬直具合にも影響が出ます。

これが正しいと決めつけず、その時の状態しだいで「支え方」を再検討していく。

実施後の振り返りをカンファレンスで取り入れていくことが大切になってきますね。

IMG_8391[1]

さて、突然ですがここで悲報です。

熱量ブラザーズがこのたび解散となりました。

IMG_8445[1]

今後のエンディングアクトは果たして…。

研修情報一覧に戻る

手話辞典

スマイルキッチン