CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook スタッフ専用ページ

研修情報

【川崎さいわい】第3回 ノーリフティングケア関東選抜指導者養成講座(仮称

2019年8月7日

川崎さいわいノーリフティングケア祭り

IMG_7501

夏ですからね。続けざまな投稿になしますがご了承ください。

さて、川崎さいわいのノーリフティングケア研修と並行して「関東選抜指導者養成講座(仮)」も気づけば第3回

IMG_7615

10回シリーズの研修では「リフト・ボードについて」はリフトの練習に時間を要する関係で、

全員に実施していただくことが優先になるため、詳細が説明しきれない難しさがあったと思います。

タイムマネジメントはこの回が一番難しいですね。

そのため、この関東選抜指導者養成講座に選ばれた4人のマイスター候補がどれだけ内容を吸収し、

部署の職員の方々にわかりやすい説明ができるかどうか。
IMG_7593IMG_7607IMG_7591IMG_7598
乞うご期待、ですね。

IMG_7537

関東選抜指導者養成講座が終了し2時間後には2日目の「第3回 川崎さいわいノーリフティングケア研修」が実施されました。

IMG_7624IMG_7621

演出も昨日の流れに沿い違った形で行われましたが…。

IMG_7628

まぁそんなことより、

個人的に印象に残ったのは、香川先生の一言

「たかが道具」

誰しも自分が推進している物を「あれ凄いんだよ」「おススメだよ!」

強く言われると、ちょっと引いてしましますよね?

私も興味がない映画の感想を熱烈に語られても「へぇ、そうなんだ」の一言で聞き流すことが多いです。

推進していきたいものを逆に卑下することで、興味がない相手に歩み寄る。

そして、印象づける。

これは、私が関わったことのある全てのノーリフティングケアの講師の方々が共通してお話しされていたことです。

内容をいかにして伝えようか、分かりやすく伝えようか

そこに集中してしまい、伝える側の気持ちが置き去りになってしまっては元も子もありません。

先生の講義の中で時折垣間見える伝える技術

これもまた、

IMG_7634

乞うご期待、ですね。

研修情報一覧に戻る

手話辞典

スマイルキッチン