CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook スタッフ専用ページ

研修情報

【甲田】 笑笑ケア研修 第3回 現場実践研修 ~あおば~

2019年3月19日

笑笑ケア研修 現場実践研修第3回目を行ないました。

この度、みていただいたU様は身体が縮こまった状態で休まれることが多く、お尻に褥瘡のある方です。

写真①

まずは、ベッド上でのクッションを使用した最適なポジショニングを作っていきました。体調面を考慮し居室内ベッド上で食事をされることもあるのでギャッジアップ時の注意点など教わりました。

写真②

身体の支えをクッションでしっかり作ることも大事ですが、ベッド上を移動する際、ベッドをギャッジアップする時に褥瘡箇所の保護としてマルチグローブやスマイルシート(表面がサラサラの滑りやすいグローブ形状やシート)を使用し負荷のかからない介助をしました。

写真③ 写真④

また、ベッド上では食事をするための最適なポジションが作りにくいため、移乗にはリフトを使用しティルトリクライニング車椅子にて良い姿勢で食事をしてもらうことになりました。

写真⑤

本人の状態に合わせて2名介助でリフト移乗を行います。褥瘡箇所に負荷がかかってはいけないので座り直しのないよう、注意を払って車椅子へ座っていただきました。

最後にティルトリクライニングを使用した調整になります。

写真⑥ 写真⑦

この研修で学んだポジショニング、座位の姿勢を部署全体で取り組んでいき、他の利用様にも応用できるよう職員みんなでノーリフティングケアを習得していきます。

研修情報一覧に戻る

手話辞典

スマイルキッチン

東村山開設ブログ