CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook スタッフ専用ページ

研修情報

【川崎さいわい】褥瘡予防研修

2018年11月2日

本日、特別養護老人ホーム南さいわいにて「褥瘡予防研修」が実施されました。

講師として大王製紙(株) ヒューマンケアの方をお招きしており、

参加者は「特別養護老人ホーム南さいわい」「地域密着型特別養護老人ホームこむかい」の職員になります。

高齢者の皮膚トラブルの原因としては、汗や尿による湿潤時、または乾燥時に起こりやすいです。

予防方法としては定期的な洗浄と皮膚の保護と保湿になりますが、あるいは、適切なオムツパッドを選定し皮膚との摩擦を起こさないようにすること、その方々にあったタイミングでのトイレ誘導やオムツ交換をすることで皮膚の汚染を防ぐことも大切になってきます。

また、ベッド上で体動が行えない方には肘頭部・仙骨部・踵骨部などの圧力がかかりやすい部位に「褥瘡」ができやすいので、定期的な体位交換、あるいはスライディンググローブを使用した「圧抜き」も行っていく必要があります。

必要な栄養を摂取することも皮膚には大きな影響を与えますね。

ここまで文章を羅列してくと、ひとえに褥瘡予防といっても一分野に限らず生活全般が身体に影響を与えていくことが分かります。

IMG_5260[1]IMG_5262[1]

「川崎さいわい」では、ユニットケア(個人に合わせたケア)、栄養ケア、排泄ケア、ノーリフティングケア等、職員の皆様に様々な研修に参加していただき、全ての要素を「繋げていく」ことでより良いケアを目指していきます。

研修情報一覧に戻る

手話辞典

スマイルキッチン

東村山開設ブログ