CONTENTS

法人概要 施設一覧 プロジェクト ご利用者様の声 研修について とりくみいろいろ 採用情報 Facebook スタッフ専用ページ

研修情報

[白木の郷]Dコン研修

2017年8月8日

  • 今年度,白木の郷では「Dコン(defecation control project:排便コントロールプロジェクト)」を立ち上げ,メンバーによる個別検討と,職員全員を対象にした研修を毎月行っています。
  • 個別検討は,現在身体障害のある4名をピックアップし,毎日つける排便記録(排便・食事・水分・下剤の使用)をもとに,食物繊維や腸内細菌の改善,下剤の調整などを検討し,改善に向けて取り組んでいます。目に見えた効果はまだですが,排泄をコントロールすることで生活にハリがでるよう,今後も取り組みを続けていきます。
  • 8月の研修は,「排便を促す動き」の内容で,リブドゥコーポレーションの笠田氏とヤクルトの原田氏,エクスケアジャパン株式会社の小島氏を講師として開催しました。排便を促す体操やベッド上で腹圧がかかりやすい動きや姿勢を学び,その後,エクスケアジャパンの開発した「楽トレ」という器具の説明と体験をしました。
  • 「楽トレ」は複合高周波によりインナーマッスルに直接アプローチするEMS(電気的刺激で筋肉を強制的に運動させる機械)です。腹部にパッドを貼りスイッチを入れると,お腹の内部が直接揉まれているような感覚を体験しました。この運動が腸を動かし,排便に効果があるのではないかと,白木の郷で導入を検討するためデモ機を使用してみることになりました。
  • 実は,インナーマッスルに効果あり,という言葉に職員も密かに目を輝かせています。休憩中などに楽トレをする職員の姿も見られるかもしれません(笑)IMG_1803 IMG_1804

研修情報一覧に戻る

手話辞典

スマイルキッチン

東村山開設ブログ